やさしいC# (SBクリエイティブ)

書籍中のサンプルコード(ZIP圧縮)
正誤表
関連情報

・Visual Studioダウンロード
・.NET Framework
書籍情報
本書は2019年9月に「やさしいC# 第3版」として改訂されています。第3版では、新章の追加・最新環境への対応などを行っております。
第2版時の資料
正誤表
・328ページ 下から4行目
(誤)tc.Close();
(正)tc.Close();
   break;
・336ページ Sample5C.csの末尾から4行目
(誤)tc.Close();
(正)tc.Close();
   break;
・338ページ コード中2行目
(誤)tb2.AppendText(str + "\n");
(正)tb2.Invoke((MethodInvoker) delegate{
     tb2.AppendText(str + "\n");
   });
・338ページ コード中2行目に引き出し
(追加)コントロールのスレッド上で操作が行われるようにします
・338ページ 最下行に追加
(誤)スレッドは、ネットワーク・・・
(正)ただし新しいスレッドからテキストボックスなどのコントロールを操作しようとする場合は、 そのコントロールのスレッド上で操作が行われるようにしておく必要があります。
スレッドは、ネットワーク・・・
・339ページ 表末尾に追加
System.Windows.Forms.Controlクラス
Object Invoke(Delegate d)メソッド コントロールのスレッド上で処理を行う
----------
2刷以降訂正済
----------
・74ページ サンプルコード名
(誤)Sample3
(正)Sample3.cs
・106ページ 構文の後の本文4行目
(誤)filed
(正)field
・9章サンプルコード名
(誤)SampleX.java
(正)SampleX.cs
第2版の資料
ここより下記は第2版時の資料です。
サンプルコード(第2版)(zip圧縮)
正誤表(第2版)
関連情報
現在(2017.3)のバージョンVisual Studio 2017では、 インストール時またはインストールの変更時に、インストーラによって、「.NETデスクトップ開発」を選択・インストールしておいてください。

・Visual Studioダウンロード
・.NET Framework
正誤表(第2版)
●39ページ 2行目
(誤)画像の上端が
(正)ピクチャボックスの上端が
●41ページ 1行目
(誤)画像の左端をあらわす
(正)ピクチャボックスの左端をあらわす
●41ページ 1行目
(誤)画像の幅をあらわす
(正)ピクチャボックスの幅をあらわす
●41ページ 4行目
(誤)画像の左端位置を、画像幅と
(正)ピクチャボックスの左端位置を、幅と
●41ページ 5行目
(誤)画像幅だけはなれて表示することが
(正)ピクチャボックスの幅だけはなれて画像を表示することが
●85ページ コード中5行目
(誤)}while(i < 5)
(正)}while(i < 5);
●138ページ 本文下から5行目
(誤)
また、さらに、メソッドの内容を定義できないようにしたものをインターフェイス(interface)といいます。
(正)
この抽象クラスではメソッドの内容自体も定義できないようにすることができ、このとき、メソッドの先頭にはabstractをつけます。
また、さらに、すべてのメソッドの内容を定義できないようにしたものをインターフェイス(interface)といいます。
●138ページ コード中3行目
(誤)virtual メソッド名(引数のリスト)
(正)virtual 戻り値 メソッド名(引数のリスト)
●138ページ コード中「・・・」の上
(追加)abstract 戻り値 メソッド名(引数のリスト);
   ―メソッドの内容を定義しないこともできます
●139ページ コード中3行目
(誤)virtual メソッド名(引数のリスト);
(正)戻り値 メソッド名(引数のリスト);
●217ページ 重要
(誤)画像の縮小、反転を行うことができる。
(正)画像の拡大、縮小を行うことができる。
●287ページ 関連クラス3〜4行目
(誤)
System.WindowsForms.FolderDialogクラス
FolderDialogコンストラクタ
(正)
System.WindowsForms.FolderBrowserDialogクラス
FolderBrowserDialogコンストラクタ
●346ページ 箇条書き中2行目
(誤)(x2.y2)
(正)(x2,y2)
●348ページ 本文1行目
(誤)スーパークラス・サブクラス
(正)基本クラス・派生クラス
●348ページ 本文2行目
(誤)サブクラスは、スーパークラスを
(正)派生クラスは、基本クラスを
●348ページ 本文3行目
(誤)(スーパークラス)
(正)(基本クラス)
●349ページ コード中1つ目の引き出し
(誤)図形をあらわすスーパークラス
(正)図形をあらわす基本クラス
●350ページ コード中の引き出し(3か所)
(誤)サブクラスです
(正)派生クラスです
●350ページ コード中下から3行目
(誤)四角形を描く
(正)直線を描く
●351ページ 本文9行目
(誤)管理することしましょう。
(正)管理することにしましょう。
●352ページ コード中下から2行目
(誤)//フォームを再描画する
(正)<削除>
●353ページ 最初のコード中下から2行目
(誤)//パネルを再描画する
(正)//フォームを再描画する
●362ページ 10・11行目 (fm_MouseDown中)
(誤)
//フォームを再描画する
this.Invalidate();
(正)<削除>
●380ページ 解答2 下から3行目
(誤)g.DrawImage(im, 0 ,0);
(正)g.DrawImage(im, 0 ,0, 400, 300);
-----------------------------------
(2刷より修正済み)
-----------------------------------
●67ページ コード先頭行
(誤)using System;
(正)<削除>
●370ページ Lesson4 解答1 コード先頭行
(誤)using System;
(正)<削除>
第1版の資料
ここより下記は第1版時の資料です。
サンプルコード(第1版)(zip圧縮)
正誤表(第1版)
関連情報
・Visual C# Express Edition
(上記 Editionは現在ダウンロードできなくなっています。かわりに下記のExpress for Desktopを利用することができます。2015.7)

・Visual Studio Express 「Express for Desktop」

(ivページ手順1[新しいプロジェクト]画面で[Visual C#]→[クラッシックデスクトップ]→[空のプロジェクト]を選択します)


・Visual Studio開発者向け技術情報
・.Net Framework4
正誤表(第1版)
・p.161 表中 KeyUp・KeyDown・KeyPress の説明
(正)
キーをはなした
キーを押した
キーを押した(文字キーなど)
・p.261 public void bt_Click()内のコード
(正)
public void bt_Click(Object sender, EventArgs e)
{
    if (sender == bt1)
    {
        OpenFileDialog ofd = new OpenFileDialog();
        ofd.Filter = "テキストファイル|*.txt";

        if (ofd.ShowDialog() == DialogResult.OK)
        {
            StreamReader sr =
                new StreamReader(ofd.FileName, 
                    System.Text.Encoding.Default);
            tb.Text = sr.ReadToEnd();
            sr.Close();
        }
    }
    else if (sender == bt2)
    {
        SaveFileDialog sfd = new SaveFileDialog();
        sfd.Filter = "テキストファイル|*.txt";

        if (sfd.ShowDialog() == DialogResult.OK)
        {
            StreamWriter sw 
                = new StreamWriter(sfd.FileName);
            sw.WriteLine(tb.Text);
            sw.Close();
        }
    }
}
----------
2刷以降訂正済
----------
・p.120 中ほど returnの説明 
(誤)利用する側にreturnを使って呼び出し元に
(正)returnを使って利用する側に
・p.152 図6-2中 三角アイコンの上
(誤)リスナ
(正)イベントハンドラ
・p.305 Sample5Sの関連クラス中
(誤)TCPListener(IPAdress ad,
(正)TCPListener(IPAddress ad,
・p.400 System.Net.Sockets.TcpListenerクラス中
(誤)TCPListener(IPAdress ad,
(正)TCPListener(IPAddress ad,
Books
Home